精神保健福祉学科 | 北陸ビジネス福祉専門学校

厚生労働大臣指定・精神保健福祉士一般養成施設

精神保健福祉学科

curriculum

必須科目(全員対象)
学科(共通科目)
人体の構造と機能及び疾病(30時間)
心理学理論と心理的支援(30時間)
社会理論と社会システム(30時間)
現代社会と福祉(60時間)
地域福祉の理論と方法(60時間)
社会保障(60時間)
福祉行財政と福祉計画(30時間)
保健医療サービス(30時間)
権利擁護と成年後見制度(30時間)
障害者に対する支援と障害者自立支援制度(30時間)
低所得者に対する支援と生活保護制度(30時間)
学科(専門科目)
精神疾患とその治療(60時間)
精神保健の課題と支援(60時間)
精神保健福祉相談援助の基盤(基礎)(30時間)
精神保健福祉相談援助の基盤(専門)(30時間)
精神保健福祉の理論と相談援助の展開(120時間)
精神保健福祉に関する制度とサービス(60時間)
精神障害者の生活支援システム(30時間)
実習・演習
精神保健福祉援助演習(基礎)(30時間)
精神保健福祉援助演習(専門)(60時間)
精神保健福祉援助実習(210時間)
精神保健福祉援助実習指導(90時間)

PICK UP

既修得科目が免除できます!

上記の科目を大学等で既に履修されている場合、当校で履修すべき総履修時間数の2分の1を超えない範囲で、その時間数の全部または一部を免除することができます。
履修科目の免除を希望される場合、入学願書と一緒に証明書の提出が必要となりますので、まずは、事務局までお問い合わせください。(科目免除分の学費免除を受けることが可能です。)

中山 由美 さん

中山 由美 さん

富山国際大学子ども育成学部卒

私は、大学にて免除要件に該当する科目をいくつか単位修得していましたので、入学後免除となった科目がありました。空き時間を国試対策の勉強や先生との面談等有効に活用することができました。

experiential learning

精神保健福祉士になるためには、養成施設で精神科病院や障害福祉サービス事務所等での実習を210時間以上(※)行うこととなっています。
本校では、7月下旬より約14日間(105時間以上)、2月に約14日間(105時間以上)で、実習が組まれています。実習先は、富山・石川を中心に北陸3県の精神科病院、障害福祉サービス事務所に登録いただいており、学生さんの希望をもとに学校側から依頼するので心配無用です。
また、演習や実習指導の授業、そして実習中は、いつも指導にあたっている専任教員が巡回指導をしっかり行いますから、フォロー体制も万全です!!
※実務経験1年以上の方は、免除になる場合があります。

体験実習を終えて
佐道 裕希さん 勤務先:医療法人社団青樹会 青和病院 富山大学人文学部卒

実習へ行く前は、初めての環境に身を置くこともあり不安や緊張でいっぱいでした。
いざ実習へ行くと、そんな不安や緊張を忘れてしまうくらいに、日々様々なことを吸収できたと思います。
普段、学校の教室で学んでいる中で、実際に活用できたものもあれば、まだまだ知識が足りないと感じることもありました。
将来、自分が働くときにどのような知識が必要か明確になる貴重な時間でした。

佐道 裕希 さん

timetable

1週間の時間割(例)

Mon Tue Wed Thu Fri
1 09:25

10:15
社会保障 精神保健福祉援助演習(基礎) 精神保健福祉援助実習指導 地域福祉の理論と方法 精神保健福祉相談援助の基盤
2 10:25

11:15
社会保障 精神保健福祉援助演習(基礎) 精神保健福祉援助実習指導 地域福祉の理論と方法 精神保健福祉相談援助の基盤
3 11:25

12:15
保健医療サービス 精神障害者の生活支援システム 精神保健福祉援助実習指導< 心理学理論と心理的支援 低所得者に対する支援と生活保護制度
LUNCH TIME
4 13:00

13:50
精神保健の課題と支援 現代社会と福祉 精神保健福祉援助演習(専門) 精神保健福祉の理論と相談援助の展開 福祉行財政と福祉計画
5 14:00

14:50
精神保健の課題と支援 現代社会と福祉 精神保健福祉援助演習(専門) 精神保健福祉の理論と相談援助の展開 福祉行財政と福祉計画
6 15:00

15:50
社会理論と社会システム 人体の構造と機能及び疾病 精神保健福祉に関する制度とサービス 精神疾患とその治療 権利擁護と成年後見制度
7 16:00

16:50
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 人体の構造と機能及び疾病 精神保健福祉に関する制度とサービス 精神疾患とその治療 権利擁護と成年後見制度