富山県心の健康センター 見学実習(精神保健福祉学科)

精神保健福祉学科では、平成29年6月16日(金)に、富山県心の健康センターへ見学実習に行ってきました。

まずは、富山県心の健康センター所長 麻生光男先生から講義をいただいて、その後、センターの見学をさせていただきました。

富山県心の健康センターは、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律 第6条にある、精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため、地域精神保健活動を行う機関として位置づけられている県の相談機関です。

精神障がいのある方を対象とした再発予防や社会復帰、地域生活支援から、広くは市民講座などすべての人のこころの健康(メンタルヘルス)の保持・向上に関する活動までを行っています。

長年、地域リハビリテーションのモデル・パイロット事業を取り組んできた結果、民間の精神科医療機関において精神科デイケアが普及してきたことから、精神保健福祉センターの役割は、薬物やギャンブルなどの依存症の方々に対する支援や、ひきこもり等の状態にある人たちへの支援等に移り変わってきていることなど、その役割や専門性も時代の流れとともに変化していっていることの説明が印象的でした。

 

お忙しい中、ありがとうございました!

dav