食事介助演習!!

今回は、生活支援技術の授業で食事介助の実技演習を行いました(^O^)

入学して、丸3か月が経ち少しずつ実技演習も本格的なものになってきました。人が生活するために必要な「衣・食・住」。その中の「食」の介助を演習で学びました。

 

 

 

 

 

 

ただ「食べていただく」ではなく専門職にとって必要な知識、技術を根拠に基づいて「どのような点に留意すればいいのか」など学びながら演習に取り組みました(^O^)

 

 

 

 

 

 

今回、演習で使ったお弁当です。このお弁当は、調理の授業でお世話になっている「瀬尾 三礼先生」に作っていただいた高齢者食です。味はもちろん、目でも楽しめるとっても素晴らしい高齢者食でした(^O^)/