「社会を明るくする運動」街頭広報活動に参加しました‼<医療秘書・医療事務>

「社会を明るくする運動」の強調月間となっている7月に入り、今年もJR富山駅南口にて、「社会を明るくする運動」街頭広報活動が行われました。

「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人や非行のある少年少女の立ち直りについて、すべての国民が理解を深め、それぞれの立場で力を合わせ、安全で安心な地域社会を築こうとするものです。

そんな「社会を明るくする運動」の社会的意義をしっかりと理解し、

今年も、臼井学園 安本義信副理事長と医療秘書学科の1年生が参加してきました(^^)/

街頭活動後には、代表者2名が、富山市役所を訪問して、安倍晋三内閣総理と石井隆一富山県知事からのメッセージを読み上げてまいりました‼

☆医療秘書学科では、豊かな社会の実現に向けて、自分で考え、行動できるような『人づくり』にも力を入れており、様々な社会活動の実践に努めています。