第一印象は これでキマリ☆(^^♪<医療秘書・医療事務>

医療秘書学科では、7月に医療実務実習を控え、その後の夏休みには本格的に採用試験が始まる2年生を対象に、「就職のための着こなしセミナーとメイクアップセミナー」を開催しました。

講師には、洋服の青山富山天正寺店の礒見先生。資生堂ジャパン株式会社中部支社富山オフィスの城石先生にお越しいただきました。

採用試験での面接試験では「入室から第一声を出すまでに第一印象は決まる」と言われています。

医療秘書・医療事務の仕事も「病院の顔(^^)」と言われるくらいなので、第一印象がとても重要になってきます。

その第一印象をキメるまでの時間が6秒!!

その6秒を突破するために鍵を握るスーツの着こなしのためのセミナーでは、着こなしの基本はもちろん、立ち方座り方、お辞儀の仕方などの基本的なマナーを中心にご指導いただきました。

また、メイクアップセミナーでは、第一印象をよりUPさせるためのワザを城石先生からご指導いただきました。

メイクについての基本的なことを学んだあと、メイクをさらに輝かせるための基礎となるベースから始まり、ファンデーションやアイメイクなどの色選び、付け方のコツを一人ひとり丁寧にご指導いただきました。

☆セミナー後は、全員が素晴らしく好印象の「デキる」女性になり、履歴書のための写真撮影を行いました。

普段からメイクになれている学生はもちろん。今回初めてメイクに挑戦した学生もメイクの大切さをあらためて理解できたようでした。

第一印象はこれでキ☆マ☆リ!!