職業体験講座を開催しました!!<医療秘書・医療事務 富山県内唯一の日本医師会認定校>

8月3日(金)夏休み職業体験講座を開催しました!!

7月11日が『職業教育の日』と制定され、目的をもった夢ある若者を応援し、仕事に就くために必要な技能・知識を得ようと『職業教育』を受ける人を応援する、様々な活動が展開されています。そんな中、小中学生を対象に、この夏休みに富山県専修学校各種学校連合会が主催する『夏休み職業体験講座』が富山県内で開催されています。

北陸ビジネス福祉専門学校 医療秘書学科では、「医療事務の仕事って?」ということで、医療秘書・医療事務の仕事についての理解を深めて、実際の受付や会計での対応を体験していただきました。

人と関わる仕事であり、いろいろな配慮が必要となってくる医療機関での受付などのお仕事で、専門知識はもちろん必要ですが、それ以外のたくさんの大切なことを体験していただき、普段の生活に役立ててもらえたらと思います。

まずは、『医療事務』というお仕事に興味を持っていただいたことに感謝です!!

そして、今回の体験で、医療事務の仕事の面白さを知っていただき、もっともっと興味を持って医療機関を訪れていただけるとありがたいです。

今年もたくさんの方にご参加いただき、体験していただくことができました。

小中学生のみなさんからは、「楽しかった!医療事務の仕事のことがよくわかった!!おもしろかった!」との感想が聞かれ、一緒にご参加いただいた保護者の方々からも「とても分かりやすい説明で楽しい時間だった!」と喜んでいただきました。

今回の体験が、夏休みの良い思い出となり、将来に向けての目標を見つけて、「仕事に就く」ということを考えるよいきっかけとなってくれればうれしいです(^^)/