☆日本医師会標準レセプトソフト☆<医療秘書・医療事務>

医療秘書・医療事務として、即戦力となるために必要な知識・技術の一つとして「レセプトコンピュータの操作」があります。

日本の医療全体を支える日本医師会では、医療現場のIT化を進めており、医療の標準化と事務現場の効率化や日本の医療の質の向上・発展を目指しています。

そのための取り組みとして日本医師会標準レセプトソフト(日レセ)を開発するとともに導入を推進しています。

そんな背景のもと、本学科ではいち早く日本医師会標準レセプトソフトを授業に取り入れ、指導を行っています。そして、富山県内では唯一取得可能な日本医師会認定オペレータ資格の取得を目指します!!!

今年も、株式会社エクシーズ(富山県内唯一の日本医師会認定事業所)の千代先生に講師としてお越しいただいての授業を展開しています。

日レセの基本操作から始まり、保険請求の流れや業務フローまでの技術をしっかりと習得し、現場で役立つ便利な使い方も学ぶことができます。

2年生は・・・12月の認定試験に向けて、四苦八苦の毎日です(^-^;

残り少ない授業と残すところあと二つとなった資格取得に向けて、きちんとした目標を持って頑張っている一人ひとりを最後まで全力でサポートします!!!

寒さに負けずにがんばろう!(^^)!

来る12月23日(祝)のオープンキャンパスでは「日レセ」を使って医療費の計算を行う体験授業を予定しています!!!

楽しい授業を体験しませんか(^^♪