***アロマ講座***<医療秘書・医療事務>

医療秘書学科2年生は、この12月に日本医師会のカリキュラムをすべて学び終わります。

日本医師会カリキュラムの「薬の知識」の授業を担当していただいている西尾茂美先生は、薬剤師としてもフォトセラピストとしてもご活躍中です。今回は、薬の知識の最後の授業ということで「アロマテラピィ講座」を行っていただきました。

『キレイになるとっておきの方法』というテーマで、ハーブとアロマについての基礎知識と使い方についてのお話をしていただきました。

ハーブは、人が生まれながらにして持っている自然治癒力に働きかけ細胞の若さを保ちます。抗酸化作用、抗菌作用、鎮静作用、調整作用があり、上手に使えば、健康でキレイな身体づくりに役立てることができます。

ラベンダー・スイートオレンジ・イランイラン・ローズ・ペパーミント・・・・などなどのハーブ一つひとつについての効用について詳しく学び、自分に必要なハーブ系アロマオイルは何かをみつけてアロマオイルをジェルに調合しました(^^♪

就職活動・・・就職試験・・・検定試験・・・が続き・・・こころもからだも疲れ気味の2年生にとって、やさしい癒しの時間となりました。。。

香りを嗅ぐだけでも効果があると言われるアロマ。普段の生活に取り入れながら、こころもからだも元気にして、あと少し・・・もう少し・・・頑張っていこうね(^^)/